本文へスキップ

TEL. 096-333-2293

〒862-8570 熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18番1号
 熊本県環境生活部県民生活局くらしの推進安全課内

確かな技術と自由な発想 新しいライフスタイルをご提案します

熊本県交通安全推進連盟は「交通事故のない安全で快適な明るい郷土づくり」を目指しています。

トピックス

 一般社団法人熊本県損害保険代理業協会様から
交通遺児に対する御寄附を頂きました
  3月24日(水)、一般社団法人熊本県損害保険代理業協会様から
御寄附を頂き、贈呈式を行いました。
損害保険代理業協会の皆様が集められた募金の趣旨に沿うよう、
 頂きました御寄附は交通遺児を激励するため、有効に使わせて頂きます。 
 本当にありがとうございました。
 株式会社テレビ熊本様から
交通安全対策事業に御寄附を頂きました
  3月15日(水)、株式会社テレビ熊本様から御寄附を頂き贈呈式を行いました。
 頂きました御寄附は、交通安全運動の推進、
交通安全教育の普及等に有効に使わせて頂きます。 
 本当にありがとうございました。

※注意!交通死亡事故多発!http://kksr1973.ec-net.jp/topics/berutora01.png

県内では、3月8日から17日までの10日間で6件6人の死亡事故が発生しています。

 【交通死亡事故の特徴】
 ○死者全てが歩行者または自転車乗用中
 ○交差点付近での道路横断中の事故が多発(4件)
 ○高齢者が亡くなる事故が多発(5件)

○時間帯を問わず発生

 http://kksr1973.ec-net.jp/topics/img_c061.gif自動車運転者としての留意事項
・速度は控えめに、進路(前方、左右等)の安全を十分に確認しましょう。
・前照灯の早めの点灯と上向き点灯の励行を徹底し、歩行者・自転車等の早期発見に努めましょう。
・車道は自転車だけのものではありません。譲り合いの心で優しい運転を心がけましょう。

・疲れや眠気を感じたときは、我慢せずに休憩を取りましょう。「早く着く」より「無事につく」ことが重要です。
・運転中のスマートフォン等の使用は非常に危険です。運転中は使用せず、運転に集中しましょう。
・シートベルトとチャイルドシートの全席着用を徹底しましょう。

・飲酒運転の悪質性・危険性を認識し、飲酒運転をしない、させないようにしましょう。

 
http://kksr1973.ec-net.jp/topics/img/jitennsya.gif自転車を利用する際の留意事項
・自転車利用者も交通ルールとマナーを守りましょう。
・夕暮れ時や夜間利用時には、前照灯を点灯し、反射材や明るい服を着用しましょう。

http://kksr1973.ec-net.jp/topics/img/img_b051.gif歩行者としての留意事項

・まず止まり、左右をよく見て必ず横断歩道を渡りましょう。
・横断中は左から来る車にも注意し、車の直前、直後の横断はやめましょう。

・夕暮れ時や夜間外出時には、反射材や明るい服を着用しましょう。





 2月10日、城山公園で開催中のくまもと春の植木市に参加してきました!

  1/29〜2/27まで開催中の植木市に交通安全啓発のため、ベルとらとゆっぴーも参加してきました。
多くの方にベルとらを知ってもらう良い機会となりました☆
次回のベルとら出没予定は2/18の松橋初市です!!是非皆さん足をお運び下さい♪♪









 ※注意!交通死亡事故多発!

県内では、本年に入り、2月2日までに9件9人の死亡事故が発生しています。

特に1月24日から2月2日までの10日間で5件5人の死亡事故が発生しています。
 【交通死亡事故の特徴】
 ○歩行者が跳ねられる死亡事故が多発
 ○早朝に多発
 ○路面凍結によるスリップ事故も発生

 自動車運転者としての留意事項
・速度は控えめに、進路(前方、左右等)の安全を十分に確認しましょう。
・前照灯の早めの点灯と上向き点灯の励行を徹底し、歩行者・自転車等の早期発見に努めましょう。
・車道は自転車だけのものではありません。譲り合いの心で優しい運転を心がけましょう。
・路面凍結によるスリップに注意しましょう。「急」な運転操作は危険です。
・疲れや眠気を感じたときは、我慢せずに休憩を取りましょう。
・携帯電話の使用は非常に危険です。運転中は使用せず、運転に集中しましょう。
・シートベルトとチャイルドシートの全席着用を徹底しましょう。
・飲酒運転の悪質性・危険性を認識し、飲酒運転をしない、させないようにしましょう。

自転車を利用する際の留意事項
・自転車利用者も交通ルールとマナーを守りましょう。
・夕暮れ時や夜間利用時には、前照灯を点灯し、明るい服や反射材を着用しましょう。

歩行者としての留意事項
・夕暮れ時や夜間外出時には、明るい服や反射材を着用しましょう。
・まず止まり、左右をよく見て必ず横断歩道を渡りましょう。
・横断中は左から来る車にも注意し、車の直前、直後の横断はやめましょう。


 大和ハウス工業株式会社様
交通遺児への御寄附ありがとうございました。
  12月13日(水)、大和ハウス工業株式会社様から御寄附をいただき贈呈式を行いました。
 
 いただきました御寄附は、交通事故で被害に遭われたご家族へ有効に使わせていただきます。
 本当にありがとうございました。

 三井住友海上熊本MSA様、三井住友海上AC熊本支部様、三井住友海上熊本支店様
交通遺児への御寄附ありがとうございました。
  12月12日(火)、三井住友海上 熊本MSA様、三井住友海上AC熊本支部様、三井住友海上熊本支店様から御寄附をいただき贈呈式を行いました。
 
 いただきました御寄附は、交通事故で被害に遭われたご家族へ有効に使わせていただきます。
 本当にありがとうございました。
 

 クリスマスチャリティコンサートが行われました★
  12月12日(火)、県庁新館ロビーにて「クリスマス・チャリティコンサート」が行われました。会場で交通遺児のために募金を募ったところ34,947円の御寄附をいただきました。
 いただきました御寄附は、交通事故で被害に遭われた方々への支援活動として、県内の小・中学校の交通遺児を激励するために有効に使わせていただきます。
 御寄附をいただいた皆様、本当にありがとうございました。
 なお、交通遺児への募金はいつでも受け付けております。詳しくはこちら
 

 年末年始の事故防止運動
〜事故防止 笑顔で新年 迎えよう!〜
運動の重点
@飲酒運転の根絶A高齢者の交通事故防止
Bシートベルトとチャイルドシートの全席着用の徹底
C自転車の安全利用の推進
 
 年末年始の慌ただしい時期ですので、
道路では「思いやりあふれる安全な行動」を心がけ、
交通事故ゼロで明るい新年を迎えましょう!


 ひのくにピカピカ運動キャンペーンを行いました☆
 去る11月4日(金)、熊本県立大学前において
通行中の方に、反射材グッズ等を配付し
反射材の着用を呼びかけるキャンペーンを行いました。

 ベルとらも、県立大学生や、警察官、ゆっぴーと一緒に
反射材グッズを配り、着用のお願いをしました!

 もちろんベルとらも反射材を着用!!

 夜間外出には必ず反射材を身につけて、安全に通行してください。

 お手伝いいただいたみなさん、ありがとうございました(*^_^*)
 


 ひのくにピカピカ運動が始まります!
平成28年10月15日(土)〜平成29年1月31日(火)
「ひのくにピカピカ運動」県下一斉キャンペーン
平成28年11月4日(金)午後5時
   例年、秋から冬にかけて日没が早まり、夕暮れ時から夜間にかけての交通事故が多発する傾向にあることから、広く県民のみなさんに注意を喚起するとともに、「反射材の活用」と「前照灯の早め点灯」等の実践を促し、交通事故防止を図ることを目的としています。
 【反射材の活用】
 夜間に外出するときは、反射材を活用!明るい服装でドライバーからも目立つようにしましょう!

【前照灯の早め点灯と上向き点灯の励行】
 午後5時には前照灯を点灯!自車の存在を周囲にアピールしましょう!
 対向車や前を走る車がいないときは、前照灯を上向きで点灯!歩行者の早期発見に努めましょう!
 


 県庁地下1階と熊本県立図書館展示スペースに
展示をしています!!
  県庁地下1階、熊本県立図書館展示スペースにてそれぞれ、交通安全啓発に関する展示をしています。県庁地下1階は9月30日(金)迄、熊本県立図書館は9月28日(水)迄展示しています。お立ち寄りの際は是非☆
 


 ベルとらが動画に・・・?!
  10月15日から始まる「ひのくにピカピカ運動」に伴い、「おがっち」こと緒方由美さん、くまモン、熊本県警マスコット「ゆっぴー」と一緒に動画撮影に参加してきました。
 動画を撮影してくださったのは熊本県立大学の飯村研究室 ムービー制作部「彩」のみなさんです。
 出来上がりをお楽しみに・・・☆
 


 秋 の 全 国 交 通 安 全 運 動 が 始 ま り ま す !
 平成28年9月21日(水)〜平成28年9月30日(金)
交通事故死ゼロを目指す日 9月30日(金)
 【目的】本運動は、広く県民に交通安全思想の普及・浸透を図り、交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣付けるとともに、県民自身による道路交通環境の改善に向けた取り組みを推進することにより、交通事故防止の徹底を図ることを目的とします。
【運動の基本】
子供と高齢者の交通事故防止

【運動の重点】
○夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止
(特に、反射材用品等の着用の推進及び自転車前照灯の点灯の徹底)
○後部座席を含めた全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
○飲酒運転の根絶
 


 ベルとら
菊池市シートベルト着用推進委員に委嘱されました!
  春の全国交通安全運動に伴い、菊池市武光公前市民広場にて出発式が行われました。
そこでベルとらは菊池市シートベルト着用推進委員に委嘱され、菊池市より委嘱状を交付していただきました。

春の全国交通安全運動は4月15日まで。その日以降も、みなさん交通事故には十分に注意しましょう。
 

授賞式の様子

ありがとうございます


緊張しています★

子どもたちから
とても人気だったようです♪

ベルとら
いきいきしてます!



春 の 全 国 交 通 安 全 運 動 が 始 ま り ま す !
平成28年4月6日(水)〜平成28年4月15日(金)
交通事故死ゼロを目指す日!4月10日(日)
 【目的】本運動は、広く県民に交通安全思想の普及・浸透を図り、交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣付けるとともに、県民自身による道路交通環境の改善に向けた取り組みを推進することにより、交通事故防止の徹底を図ることを目的とします。
【運動の基本】
子供と高齢者の交通事故防止

【運動の重点】
○自転車の安全利用の促進
(特に、自転車安全利用五則の周知徹底)
○後部座席を含めた全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
○飲酒運転の根絶
 


交通安全啓発イベント
〜松橋初市〜
 去る2月去る2月20日(土)、宇城市松橋町で松橋初市が行われ、ベルとらは、去年に引き続き2度目の参加をしてきました。

 心配された雨も止み、県警音楽隊の方々の素晴らしい演奏に合わせてベルとらも一緒に、元気よく行進!

 その後、松橋初市特設ステージにて山口講習員、船津講習員、「とまるくん」、「とまとちゃん」、「ベルとら」が来場者に向けて、楽しく・にぎやかに交通安全教室を行いました。
 当連盟では、参加いただいた方々に、反射材などを配布しました。

 子どもたちにとても人気のベルとらでした(*^_^*)

 ※しっぽは引っ張られると痛いんだって(>_<)
  引っ張らないであげてね♪




 松橋初市に行きます!
 平成28年2月20日(土)、「ベルとら」松橋初市にばい〜〜〜〜(^^)/
松橋初市特設ステージに是非見に来てはいよ!(14:30〜15:30頃)
もし、雨が降ったらおらんばってん・・・
交通安全啓発のイベントは勉強になるし楽しいバイ♪
是非来てはいよ〜!待っとるばい☆


 ※注意!交通死亡事故多発!
 本年の県内交通死亡事故の発生件数は15件15人(前年比+8人)と過去10年間で2番目に多いペースで発生しています。
 【交通死亡事故の特徴】
 ○夜間に発生(14件中10件)
 ○歩行中の事故が増加、状態別では最多(14件中7件)
 ○歩行中の事故は全て夜間に発生
 ○自動車乗車中のうち、シートベルト非着用死者が増加(5件中2件)
 自動車運転者としての留意事項
・速度は控えめに、進路(前方、左右等)の安全を十分に確認しましょう。
・シートベルトとチャイルドシートの全席着用を徹底しましょう。
・前照灯の早めの点灯と上向き点灯の励行を徹底し、歩行者・自転車等の早期発見に努めましょう。
・飲酒運転の悪質性・危険性を認識し、飲酒運転をしない、させないようにしましょう。
・車道は自転車だけのものではありません。譲り合いの心で優しい運転を心がけましょう。
・疲れや眠気を感じたときは、我慢せずに休憩を取りましょう。
 「早く着く」より「無事につく」ことが重要です。
・携帯電話の使用は非常に危険です。運転中は使用せず、運転に集中しましょう。

自転車を利用する際の留意事項
・自転車利用者も交通ルールとマナーを守りましょう。
・夕暮れ時や夜間利用時には、前照灯を点灯し、明るい服や反射材を着用しましょう。

歩行者としての留意事項
・夕暮れ時や夜間外出時には、明るい服や反射材を着用しましょう。
・まず止まり、左右をよく見て必ず横断歩道を渡りましょう。
・横断中は左から来る車にも注意し、車の直前、直後の横断はやめましょう。


 「高齢者の交通事故防止県民運動交通安全統一スローガン」が決定!!
  当連盟において、高齢者の交通事故防止県民運動統一交通安全スローガンを募集したところ、3,500を超える作品の応募があり、審査の結果、表のとおり13作品が選ばれました。
 このうち、最優秀賞作品は平成28年度から平成30年度までの3年間、「高齢者の交通事故防止県民運動交通安全統一スローガン」として使われます。
 


 ※注意!交通死亡事故多発!
 県下では昨年12月31日から本年1月5日にかけて
5件の交通死亡事故が発生し5名の方が亡くなっています!
  県下の昨年の交通事故状況は、発生件数及び死傷者数は減少しましたが、死者数については79人、前年比+3人と4年ぶりに増加しました。

【交通死亡事故(5件中5人)の状況】
 ○昼夜の別なく発生(昼間2件発生2人死亡、夜間3件発生3人死亡)
 ○全て自動車・二輪車乗車中に発生(5件発生5人死亡)
 ○中央線突破や街路樹等に衝突する事故が多発(4件発生4人死亡)
 ○若者(20歳代)が関係する事故が多発(3件発生3人死亡)
 ○雨天時に多発(2件発生2人死亡)
 自動車運転者としての留意事項
・速度は控えめに、進路(前方、左右等)の安全を十分に確認しましょう。
・シートベルトとチャイルドシートの全席着用を徹底しましょう。
・前照灯の早めの点灯と上向き点灯の励行を徹底し、歩行者・自転車等の早期発見に努めましょう。
・飲酒運転の悪質性・危険性を認識し、飲酒運転をしない、させないようにしましょう。
・車道は自転車だけのものではありません。譲り合いの心で優しい運転を心がけましょう。
・疲れや眠気を感じたときは、我慢せずに休憩を取りましょう。
 「早く着く」より「無事につく」ことが重要です。
・携帯電話の使用は非常に危険です。運転中は使用せず、運転に集中しましょう。

自転車を利用する際の留意事項
・自転車利用者も交通ルールとマナーを守りましょう。
・夕暮れ時や夜間利用時には、前照灯を点灯し、明るい服や反射材を着用しましょう。

歩行者としての留意事項
・夕暮れ時や夜間外出時には、明るい服や反射材を着用しましょう。
・横断は、まず止まり、左右をよく見て渡りましょう。
・横断中は左から来る車にも注意し、車の直前、直後の横断はやめましょう。


 クリスマスチャリティコンサートが行われました
  12月14日(月)県庁新館ロビーにて「クリスマス・チャリティコンサート」が行われました。会場で交通遺児のために募金を募ったところ、34,741円の御寄附をいただきました。いただきました御寄附は、交通事故で被害に遭われた方々への支援活動として、県内の小・中学校の交通遺児を激励するために有効に使わせていただきます。
 ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。
〜ベルとら写真館〜 

開始前には
たくさんの人が!!!


後ろ姿
だ〜れだ!?


 ベルとらが「ナイトランナー講習会」に参加しました!
 12月11日(金)18時から、運転免許センターにて「ナイトランナー講習会」が行われ、県警シンボルマスコット「ゆっぴー」君と一緒に参加してきたばい!!
 夜間の反射材着用効果がいかに大きいかを検証してきたぞ。

 暗いうちに外に出る人は反射材を着用しよう。今はタスキタイプの他、
キーホルダー等可愛い反射材もたくさんあっとだけん♪

 自分の身は自分で守ろうバイ!!!
 〜ベルとら写真館〜

今流行りの○○ポーズ
反射材はこんなに光るんです!



講習会が始まりました


年末年始の事故防止運動
〜事故ゼロで よきよき新年を 迎えよう!〜

運動期間:平成27年12月21日(月)〜平成28年1月3日(日)
運動の重点
@飲酒運転の根絶 A高齢者の交通事故防止
Bシートベルトとチャイルドシートの全席着用の徹底 C自転車の安全利用の推進
 
 
年末年始の慌ただしい時期ではありますが、
道路では「思いやりあふれる安全な行動」を心がけ、
交通事故ゼロで明るい新年を迎えましょう!
詳細パンフレットはこちら


 ひのくにピカピカ運動が始まります!
 期間:平成27年10月15日(木)から平成28年2月29日(月)までの間

《「ひのくにピカピカ運動」県下一斉キャンペーン》
平成27年11月6日(金)
前照灯一斉点灯時刻:午後5時

  例年、秋から冬にかけて日没が早まり、夕暮れ時から夜間にかけての交通事故が多発する傾向にあることから、広く県民のみなさんに注意を喚起するとともに、「反射材の活用」「前照灯の早め点灯」等の実践を促し、交通事故防止を図ることを目的としています。
【反射材の活用】
 夜間に外出するときは、反射材を活用!明るい服装でドライバーからも目立つようにしましょう!

【前照灯の早め点灯と上向き点灯の励行】
 夕暮れ時は、前照灯を早めに点灯!自車の存在を周囲にアピールしましょう!
 対向車や前を走る車がいないときは、前照灯を上向きで点灯!歩行者の早期発見に努めましょう!
 


高齢者の交通事故防止県民運動交通安全統一スローガン(標語)を募集します!
 熊本県交通安全推進連盟では、高齢者の交通事故防止を呼びかけ、訴えるスローガン(標語)を募集します。
小学校、中学校、一般の3部門で応募しており、最優秀作品は、平成28年度から3年間、高齢者の交通事故防止県民運動の統一スローガン(標語)として使用されます。

■テーマ■高齢者の交通事故防止を促進する標語
■募集内容■1人3作品までで、自作、未発表のものに限ります。
■最優秀作品■1点(1人) 副賞2万円
■小・中・一般(高校生以上)部門■
優秀賞 各1点(3人) 副賞1万円
入選  各3点(9人) 副賞5千円
■発表■平成28年2月上旬

※18才以下(H27年度中)の受賞者には、副賞額相当の図書カードを贈呈します。
※過去、熊本県で使用した標語(広く認知されている標語等を含む)と同じ作品は不採用とします。
※お送りいただいた個人情報は、本募集以外の目的では使用いたしません。


ベルとら動植物園に現る! 
  去る9月26日(土)、「チャイルドシートチェックアップin熊本市動植物園」に参加してきました。
 会場ではJAFによるチャイルドシート取り付けチャック・アドバイスや、シートベルト衝撃体験、熊本県警によるパトカー・白バイの展示などもありました。
 当連盟では、秋の交通安全啓発グッズやチラシを配付しました!最後にはベルとらが出現!!
 泣かせちゃった子どもチャン、ゴメンナサイ。。全然怖くないんだよー!
 



 交通安全県民大会が開催されました!
 去る9月19日(土)、天草市立本渡中学校体育館にて第30回交通安全県民大会が開催し、約650名の方々に御参加いただきました。
 会場では笑福亭瓶太さんによる「交通安全落語」、タレントの林田雪菜さんと苓明高校生による「反射材を使用した衣服作成」の発表がありました。さらに、本渡中学校吹奏楽部によるミニコンサートや、熊本スマートドライバーの紹介、サンタクロースによるサンタ町のPR、最後にはくまモンとベルとら、天草地区のゆるキャラが勢揃いし、くまモン体操で会場を盛り上げてくれました。







 秋の交通安全運動が始まります!
 期間:平成27年9月21日(月)〜9月30日(水)
【運動の基本】子供と高齢者の交通事故防止
【運動の重点】夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止
       後部座席を含めた全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
       飲酒運転の根絶
 ※最終日の9月30日は「交通事故死ゼロを目指す日」です。


 ※注意!交通死亡事故多発!
 県下では8月に入り7件の交通死亡事故が発生し8名の方が亡くなっています!
  県下の交通事故は、発生件数、負傷者数ともに、前年と比較して減少していますが、死者数が今月の死亡事故に伴い、前年比+1人の51人となりました。
 死亡事故の特徴としましては、昨年同様高齢者の死亡事故が多発しており8月17日現在で死者51人中33人となっており、そのうち75歳以上の高齢者が30人と極めて憂慮すべき事態となっております。
 自動車運転者としての留意事項
・速度は控えめに、進路(前方、左右等)の安全を十分に確認しましょう。
・シートベルトとチャイルドシートの全席着用を徹底しましょう。
・前照灯の早めの点灯と上向き点灯の励行を徹底し、歩行者・自転車等の早期発見に努めましょう。
・飲酒運転の悪質性・危険性を認識し、飲酒運転をしない、させないようにしましょう。
・車道は自転車だけのものではありません。譲り合いの心で優しい運転を心がけましょう。

自転車を利用する際の留意事項
・自転車利用者も交通ルールとマナーを守りましょう。
・夕暮れ時や夜間利用時には、前照灯を点灯し、明るい服や反射材を着用しましょう。

歩行者としての留意事項
・夕暮れ時や夜間外出時には、明るい服や反射材を着用しましょう。
・横断は、まず止まり、左右をよく見て渡りましょう。
・横断中は左から来る車にも注意し、車の直前、直後の横断はやめましょう。


* ひのくにピカピカ運動 *  

期間:平成26年10月15日(水)〜平成27年2月28日(土)

 この運動は、例年、秋から冬にかけて日没が早まり、夕暮れから夜間にかけての交通事故が多発する傾向にあることから、広く県民に注意を喚起するとともに、特に「反射材の活用」と「前照灯の早め点灯」等の実施を促し、交通事故防止を図ることを目的として実施しています。 
 推進事項
1.反射材の活用
 
○ 夜間に外出するときは、反射材を活用するとともに、明るい服装に心掛け、ドライバーからも
   目立つようにしましょう。
2.前照灯の早め点灯と上向き点灯の励行
 
○ 夕暮れ時には、意識して前照灯を早めに点灯し、自転車の存在を周囲に知らせましょう。
 ○ 対向車や前を走る車がないときは前照灯を
上向きで点灯し歩行者の早期発見に努めましょう。

皆さんの大切な命を守るためにも、交通ルールを守り、思いやりの行動と運転で、交通事故を防止しましょう。



親子交通安全教室in熊本市動植物園
 去る12月21日(日)、熊本市動植物園の中央ステージで、宇城地区交通安全協会の山口講習員、船津講習員、「とまるくん」、「とまとちゃん」、「ベルとら」が約50組の親子に向けて、楽しく・にぎやかに交通安全教室を行いました。
 参加いただいた方々に、年末年始の交通事故防止運動のチラシや反射材などを配布しました。
 


* 発掘!!くまもとキャラ弁図鑑 *

 青い制帽 ふりかけご飯
 顔はハンバーグ、チーズ、焼きのりで整えて、目と鼻は黒豆を使用。
 帽子はご飯に青色のふりかけを和え、警察のマークはトウモロコシで表現。レタスや枝豆、
 卵を入れて彩り、栄養バランスにも配慮しました。
 おかずの下にご飯を敷き、ボリューム満点のハンバーグ丼が完成しました。

県警のマスコット ゆっぴー

 熊本県警のシンボルマスコット、”強さ、明るさ、親切さ”をイメージしてデザインした「子ぐまの警察官」。

かわいらしさに加えてりりしさや頼もしさも兼ね備えている。熊本の安全・安心を願い地域のイベントなどで活躍している

            
ご飯の上にハンバーグなどで作った「ゆっぴー」を載せた、ボリューム満点のキャラ弁

味吉 陽一郎さん(38)=熊本市


信号機は色付きのチョコ信号機は色付きのチョコ 
 顔と体はカレーピラフで、しま模様とシートベルトはのりです。帽子はパンケーキにブルーベリーソースを付けて色を工夫し、信号機は色の付いたチョコレートで表現。食感の変化や食物繊維の摂取を考慮し、耳をサツマイモで作ってベルとらを仕上げました♪

交通安全のため奮闘 ベルとら

 熊本学園大ビジュアルアート部の協力のもと誕生した、県交通安全推進連盟のキャラクター。「信号機」をあしらった帽子をかぶり、シートベルトを着用している40代の男性交通指導員。鋭くも温かいまなざしで、熊本の交通安全のため奮闘している。

          
色付きのチョコレートで信号機を表現した「ベルとら」のキャラ弁当
しげじいさん(52)=菊池市


チャイルドシートチェックアップin熊本市動植物園

 去る9月27日(土)に上記イベントに参加しました。会場では、JAFによるチャイルドシート取付チェック・アドバイスや、シートベルト衝撃体験ができ、またパトカー・白バイの展示などもありました。
 当連盟は、秋の全国交通安全運動のチラシや反射材などを配布し、会場は親子連れなどで賑わいました。


* 熊本県交通安全推進連盟キャラクター「ベルとら」くん
  ついに3次元の世界へ!!!

 これまで、交通安全広報紙やパンフレットなどで熊本の交通安全をPRしてきた「ベルとら」くんがついに2次元の世界から飛び出して、県民のみなさまと直接触れ合いながら、交通安全を推進していきます。


幼児交通安全リーダー等研修会 

 幼児の交通事故を未然に防止するため、幼稚園教論、保育士、保護者を対象として、7月から9月にかけ県内6カ所で研修会を開催し、今年は316人の参加がありました。この研修会は、交通安全教育指導者を講師に招き、参加者の指導力の向上を目的に開催しています。

老人クラブ安全リーダー等研修会

  各地域の老人クラブで交通安全リーダーとして活躍されている方々を対象として、7月から9月にかけて県内6カ所で研修会は、交通安全教育指導者を講師として招き、交通安全の指導の進め方等について学んでいただくことを目的として開催しています。

「学校と家庭の交通安全リーダー証」交付式

 子どもの交通安全の意識を高めることを目的として、今年も県下19市町村122校の小学6年生
4,656
人に交通安全リーダー証を交付しました。
 代表校の交付式を4月24日(木)に熊本市立田迎西小学校で行い、村田副知事から児童の代表にリーダー証が交付されました。

 













熊本県交通安全推進連盟

〒862-8570
熊本県熊本市中央区水前寺
6丁目18番1号
熊本県環境生活部県民生活局
くらしの推進安全課内

TEL 096-333-2293
FAX 096-382-7403